第一級陸上無線技術士 最新試験日程

一陸技の次回試験日程について説明します。

1.試験日

第1回 令和4年 1月17日(月)、18日(火)
第2回 令和4年 1月19日(水)、20日(木)

試験は、受験人数などにより第1回、第2回に分けて行われることがあります。
※どちらかを希望することはできません。(来年も3密回避のため2回に分けると思われます)

2.試験科目

試験は2日間にわたり行われ、試験科目の日程と試験時間は決まっています。

1日目:1月17日(月)/1月19日(水)
 09:30 無線工学の基礎
 13:00 法規

2日目:1月18日(火)/1月20日(木)
 09:30 無線工学A
 13:00 無線工学B

3.試験時間

無線工学の基礎、無線工学A、無線工学Bが2時間30分(150分間)
法規が2時間(120分間)

4.申請期間

試験の申請期間は試験の約2か月前の3週間と決められています。
令和3年11月1日(月)〜22日(月)

5.申請方法、受験料

申請はインターネットまたは郵便での書類送付で受け付けています。
受験料は 16,563円で郵便振り込みとなります。

インターネットでの申し込みの方は申請期間中にこちらより申請が可能です。

なお、書類で申し込む場合は日本無線協会の事務所または(財)情報振興会で販売(150円)しているので、購入するか郵便での請求(別途送料が必要)する必要があります。
利便性を考えるとインターネット申請一択です。

6.試験会場

令和4年1月期試験では12会場を予定しています。

・東京 ・札幌 ・仙台 ・長野 ・金沢 ・名古屋
・大阪 ・広島 ・松本 ・熊本 ・福岡 ・那覇

7.試験概要

試験問題はマークシート形式です。

・法規
 4肢択式のA問題が15問(1問5点)、穴埋め補完式のB問題が5問(1問5点)計20問
 満点/100 合格点/60点

・無線工学の基礎、無線工学A、無線工学B
 5肢択式のA問題が20問(1問5点)、穴埋め補完式のB問題が5問(1問5点)計25問
 満点/125 合格点/75点

合格率は以下の通りです。

申請者数6,018
棄権者数856
受験者数5,162
合格者数1.646
合格率31.9%
令和年末

コメント

タイトルとURLをコピーしました