FM波に含まれる側帯波の最大次数

f:id:musen_shikaku:20200216124406p:plain

出典:第一級陸上無線技術士国家試験(平成30年7月)

この問題は2ステップで簡単に答えが出ます

まずは変調指数mを求めます

これは最大周波数偏移/変調信号周波数で求められ

この問題ではm=60/15=4 となります

mが4なので表の(4)の列に注目し

f:id:musen_shikaku:20200216125218p:plain

この一番下の数字をみてください

0だったら無視して値が入っている一番下をみてください

この問題だと0.0174ですね

この値が0.005よりも大きければ

この数字の行(n=5)が答えになります

もし0.005より小さければその一つ上の行(n=4)が答えです

この問題は0.0174>0.005 と大きいので

この数字が入っている行のn=5が正解となります

答え 5

コメント

  1. くろ より:

    とても参考になりました。
    質問ですが0.005という数字について、どの問題でも必ず0.005を基準として大きければnの行は変わらない。
    小さければ一つ上の行に行くという認識でよかったでしょうか?

    • 一陸技@裏技 一陸技@裏技 より:

      くろ様 コメントいただきありがとうございます。

      はい、ご認識の通りです。
      厳密には計算から0.005という数字を出しているわけではありませんが
      過去の出題から便宜上0.005を基準としてそれ以上の数字となる最も小さい次数nの行が正解となっております。

タイトルとURLをコピーしました