3接点接続発振回路の発振条件

f:id:musen_shikaku:20200113223140p:plain

出典:第一級陸上無線技術士国家試験(平成29年7月)

メンテナンス中

ご迷惑をおかけします

コメント

  1. fy より:

    質問失礼いたします。
    H31.1月B4にも並列共振回路の問題がありますが、裏技を当てはめると解答と合いません。
    アイオに並列共振回路の形があるので発振可としたら解答はイエオが発振可でした。
    他にも条件があるのでしょうか?(それとも私が持ってる問題集のミスプリ・・・?)

    • 一陸技@裏技一陸技@裏技 より:

      fy様 コメントいただきありがとうございます。
      H31.1月B4の問題を確認しましたが、おっしゃる通りイエオが正解になります
      発振回路の原理は複雑なため、いままで簡単なパターンしか出題されていなかったので
      それを裏技としていましたが、H31の問題では新たなパターンが出題されて
      裏技が通用しなくなってしまったようです
      まちがった情報ではご迷惑をおかけしますので記事見直します

      また、何かありましたらご意見・ご指摘いただけますと幸いです
      どうもありがとうございました

  2. fy より:

    ご丁寧に返信有難うございました。
    新パターンとのことで、承知いたしました。
    根っからの文系のため難しい計算問題はさっぱりなので、一陸技@裏技様には本当に助かっております。有難うございます。
    今後ともサイトを利用させていただきす。

タイトルとURLをコピーしました