抵抗値の温度による変化

f:id:musen_shikaku:20190814155426p:plain

出典:第一級陸上無線技術士国家試験(平成27年7月)

この問題も裏技で一発です。

注目するのは温度係数 a=1/238 238の部分

これを整数倍してみましょう

238✕1=238

238✕2=476

238✕1=714

すると答えが見えませんか?

整数倍したときの値が選択肢の数字と同じものがあります。

小数点は無視してください。

そう、2番の47.6の数字がx2した値と一緒です。

答え:2

コメント

タイトルとURLをコピーしました